VQ在庫システムに新オプション機能

投稿日:

 中古遊技機売買仲介サイト「VQnet」を運営する(株)バリュー・クエストは4月8日、遊技機管理システム「VQ在庫」に新オプション機能を追加したことを発表した。

 今回リリースされたオプション機能は、QRコードリーダーを活用した検品管理機能及び資産管理機能の2点。検品管理機能では、撤去時や入出庫時においてシステムに登録されている台と一致しているかどうかをQRコードリーダーで照会することが可能となり、より厳格な台管理と中古機移動関連書類の作成、倉庫に保管されている台の定期的な棚卸しなどへの利用も可能となっている。資産管理機能では、同システムに取得日、取得単価、売却日、売却単価などの項目を登録することが可能となり、固定資産台帳や遊技機の売却・購入管理に必要な基礎データの出力といった単なる台管理だけでなく、損益管理や資産管理の観点からも最適な遊技機管理が行えるようになっている。

 新オプション機能は4月15日にシステムリリースを予定しているが、初期登録作業や運用準備が必要となるため、4月8日より先行して予約を受け付けている。

 また、同社では同日、東日本大震災の被災4県(岩手県・宮城県・福島県・茨城県)のVQnet会員を対象に、復興支援を目的とした支援策を発表。4月11日〜9月30日までVQnetにおける成約物件分の仲介手数料を無料にするほか、配送用ダンボール、配送費を同社が全額負担するというもので(申込みには簡単な事前登録が必要)、システムの変更に時間を要することなどから、今回はキャッシュバックという形態で実施するとしている。

 なお、同社では今後も継続的な支援策を考えており、第2弾として全国会員から寄付してもらった遊技機を被災県の各ホールに届けるマッチングをするなどの支援策も検討している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると