プローバグループ、義援金1000万円を寄付

投稿日:

 広島県を中心にパチンコホール13店舗、ゲームセンター22店舗を展開するプローバグループ(平本直樹社長)では3月23日、東北地方太平洋沖地震による被災者の支援を目的に、社会福祉法人中国新聞社会事業団を通じて「日本赤十字社」に義援金1000万円を寄付した。

 また、現在グループ全店で募金活動を実施しており、今後もグループをあげて被災者支援活動に努めていくという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると