伝説のパフォーマンス集団が甦る!

投稿日:

『CR一世風靡セピア〜前略、道の上より〜』

 ニューギンは2月21日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR一世風靡セピア〜前略、道の上より〜』シリーズの発表内覧会を開催。同機は1984年に結成され、迫力のパフォーマンスで人気を博した「一世風靡セピア」とのタイアップ機であり、最新のリアルCGと貴重な実写映像が楽しめる。納品は3月21日から開始される予定。

 大当たり中は右打ち仕様で、確変突入率100%のSTタイプ。ST(バトルモード)中の演出は前・後半で切り替わり、前半は「突当り」(リーチ無し当り)確率がアップし、後半はバトル演出・エピソード演出の発生確率がアップする。また、バトルモードが終了しても「泣きの4回」があるため、最後まで目が離せない。

 その他、業界初となる照射式一発告知「漢ランプ」と「一世風靡セピアロゴ」の役物も搭載。前者は告知時にプレイヤーの胸に「漢」を刻む超激アツ演出で、後者は液晶前面に一世風靡セピアのロゴが合体する激アツ演出となっている。

 スペックは以下の3タイプが発表された。
『L-K』…大当たり確率1/288.25(高確率時1/42.7)、確変突入率100%(ST54回)、大当たり後時短50回、出玉約560個or約1850個、ラウンド数5Ror16R(9カウント)、賞球数3&7&11&14

『L2-KG』…大当たり確率1/383.66(高確率時1/46.04)、確変突入率100%(ST64回)、大当たり後時短60回、出玉約600個or約2000個、ラウンド数5Ror16R(9カウント)、賞球数3&7&11&15

『L3-K』…大当たり確率1/382.75(高確率時1/47.84)、確変突入率100%(ST64回)、大当たり後時短60回、出玉約600個or約2000個、ラウンド数5Ror16R(9カウント)、賞球数3&7&11&15

(C)一世風靡セピア

    -新台

    © 2021 グリーンべると