ライトスペックでも電サポ中の出玉感に期待

投稿日:

『フィーバー覇-LORD-2D』

 SANKYOはこの度、パチンコ新機種『CRフィーバー覇-LORD-2』シリーズを発表した。三国志をモチーフにした人気漫画とのタイアップ機で、2007年に発売した「フィーバー覇-LORD-」に継ぐシリーズ第2弾となる。

 今回はライトミドルタイプの『フィーバー覇-LORD-2D』と甘デジタイプの『同Y』の2スペックを発表。いずれもST仕様で、初当たりの50%で突入する電チューサポート「覇唱激闘の刻」が特徴となる。

 ST+電サポの「覇唱激闘の刻」中は、16R大当たりが25%を占めるほか、全ての大当たりに出玉・電サポが付与される。電サポ回数(ST含む)は40回転or60回転or80回転or100回転の4パターン。特に100回転時は大当たり引き戻し率が約81%と、次回大当たりへの期待度も高い。

 『D』のスペックは、大当たり確率1/199.2(高確率時1/23.6)、確変100%(ST30回転)、ラウンド16Ror4R(9カウント)、出玉2160個or540個、賞球3&2&10&15。

 『Y』は、大当たり確率1/99.9(高確率時1/29.3)、確変100%(ST20回転)、ラウンド16Ror4R(9カウント)、出玉1728個or432個、賞球3&2&10&12。

 納品はいずれも10月21日からの予定。

 ラウンド振り分けは次の通り。(両スペックとも共通)
■ヘソ入賞
16R=8%
16R(実質4R)=17%
4R(出玉あり・電サポあり)=5%
4R(出玉なし・電サポあり)=20%
4R(出玉あり・電サポなし※1)=50%
※1…電サポあり時に大当たりした場合は電サポあり
■電チュー入賞
16R=25%
4R(出玉あり・電サポあり)=25%
4R(出玉あり・電サポあり※2)=50%
※2…電サポなし時に大当たりした場合は電サポなし

(C)武論尊・池上遼一/小学館ビッグコミックスペリオール

    -新台

    © 2021 グリーンべると