上乗せ系パチンコ『CR影の軍団〜疾風驀進〜』登場

投稿日:

『CR影の軍団〜疾風驀進〜M2-TE』

 ニューギングループのEXCITEは9月7日、東京支店ショールームにてパチンコ新機種『CR影の軍団〜疾風驀進〜M2-TE』の発表内覧会を開催。同機はパチスロではお馴染みの“上乗せ”要素を取り入れ、新たなパチンコのゲーム性を追求した“上乗せ系パチンコ”だ。納品開始は10月21日からの予定。

 継続率が約86%の「斬撃の陣」(高確or通常)を搭載。斬撃の陣では演出で斬撃が決まれば大当たりとなるが、大当たりのオープンニングとエンディングを排除(特図2の場合)したことで流れるような一連の演出による爽快感の“上乗せ”が体感できる。大当たりはすべて出玉あり。ボス撃破ボーナスなら15R確変大当たりが確定し、次回大当たりまで継続する「超斬撃の陣」に突入する。

 この斬撃の陣を始め電サポ発生中は右打ちとなり、盤面右側にあるアタッカー型電チューと右アタッカーが連動性する「連撃アタッカー」で開放感を“上乗せ”。特にテンポの良いゲーム進行や先読み演出など爽快感を重視した斬撃の陣の魅力を高めている。

 また、通常中の変動毎に大当たり期待度を示唆する「魂上乗せシステム」では、期待度とリンクする魂(期待度ポイント)が様々なタイミングで貯まっていき、プレイヤーにとっては目に見えて期待度が“上乗せ”されていく。魂の上乗せチャンスは図柄変動中や演出発生時、(SP)リーチ突入時など多彩。特に連続演出は継続するほど魂上乗せのチャンスとなる。

 主なスペックは以下の通り。
大当たり確率:1/315.07(高確率時1/39.96)
確変突入率:80%
時短:大当たり後9or18or100回
出玉:約490個(下アタッカー)、約600or1200or1800個(右アタッカー)
賞球数:3&1&10&15
ラウンド数:5or10or15R-7C(下アタッカー)、8C(右アタッカー)

-新台

© 2021 グリーンべると