京楽ぱちんこNO.1リーチ映像作品を選出へ

投稿日:

 京楽産業.は2月21日、同社製パチンコ機の中からもっとも優れたリーチ映像作品を決める「Pachinko Movie Award」を3月29日に開催される第4回沖縄国際映画祭で実施すると発表した。

 沖縄国際映画祭は2009年の第1回から同社が協賛するイベント。この「Pachinko Movie Award」は同イベントの一つとして盛り込まれるもので、当日の本選では、一般投票を勝ち抜いたリーチ映像作品の中から各部門の第1位と、総合1位を決める。本選の審査は映画監督やクリエイターなど映像のプロが務める。

 一般投票の対象となるノミネートリーチ映像は3部門計32本。「感動ムービー部門」は『冬のソナタ2』『あしたのジョー』『天国の階段』『爽快 美空ひばり 不死鳥伝説』の4機種から11本。「クールムービー部門」は『必殺仕事人IV』『銭形平次 with チームZ』『巨人の星』『あしたのジョー』『仮面ライダー MAX EDITION』『戦国無双 MAX EDITION』の6機種14本。「ラフムービー部門」は『プロポーズ大作戦 あの娘のハートもキュイン×2』『巨人の星』『おぼっちゃまくん』3機種7本で、本選へは各部門4本が進出する。

 一般投票は第4回沖縄国際映画祭オフィシャルサイトで受付中。投票期間は2月21日から3月17日まで。期間中は一日につき各部門1回ずつ投票が可能だ。投票に参加すると抽選による特典も用意されており、2組4名に《第4回沖縄国際映画祭ツアー賞》、20名に《サイン入りグッズ賞》(平成ノブシコブシとゼブラ天使のサイン入りオリジナルクリアファイル)が贈られる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると