フィールズ、資料が誤解招いたと訂正・謝罪

投稿日:

 フィールズは7月7日付けのIRリリースで、同社の営業拠点から配布された資料に誤解を与える情報が含まれていることが判明したとして、資料の内容を訂正するとともに各方面に向けて謝罪した。

 資料には株式会社スクエア・エニックスがパチンコ・パチスロ事業に参入するとの表現があったが、これは事実ではないと訂正。また、資料中でドラゴンクエスト及びファイナルファンタジーのロゴを無断で使用し、それらがフィールズや同社の事業に関連があると誤解を与える内容となっていた。

 資料は営業拠点から顧客に向け情報発信するためのもので、おもに新機種の営業活動の際に使われる。今回は関係者が資料の内容をインターネット上に公開したことで、情報が拡散したようだ。

 フィールズは今回の件を受け、「当社からの誤った情報発信により、誤解を招いたこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると