MAXからミドルへ!新スペックで二階級制覇を狙う

投稿日:

会場を盛り上げた左から、かもめんたる、水沢さん、角田さん。

 ニューギンは10月8日、CR花の慶次シリーズの最新作を発表する「戦国パチンコ『CR花の慶次SP〜琉』〜目指すは、二階級制覇!!〜」を都内で開催した。同機は12月上旬に納品が開始される予定だ。

 MAXタイプの代名詞となったCR花の慶次シリーズがスペックをミドルSTタイプに一新。電チュー大当たりの80%が約2000個大当たりとなるMAX譲りの出玉感を兼ね備えながらミドルらしい遊びやすさを融合させた。

 演出面では原作漫画で人気の「琉球の章」を完全再現。新キセル演出、慶次出立演出、あの日の茶会演出、最強カットイン演出の新四大演出のほか、初のSDモードやファン必見の船上モード、プレミアム要素も多数搭載する。

●主なスペック
大当たり確率:1/297.89(高確率1/78.48)
確変突入率:100%(ST100回)
時短:0回or100回
出玉:約250個or約520個or約1030個or約2020個
ラウンド数:2Ror12Ror14Ror16R-9C
賞球数:3&2&8&15
 
 また、ゲストとして角田信朗さんが新機種のテーマソング「恋も喧嘩も華と咲け」を披露したほか、キングオブコント2013の王者・かもめんたるが特別コントで会場の笑いを誘い、登場キャラクターの利沙に扮したタレントでモデルの水沢アリーさんがトークセッションに登場した。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YCL-205

-新台

© 2021 グリーンべると