マルハン、2014年度入社内定者の内定式を実施

投稿日:

内定証を授与する韓裕社長(10月4日)。

 マルハンは、10月3日に大阪府のホテルモントレ グラスミア大阪ホテル、10月4日に千葉県の浦安ブライトンホテルの二会場で、2014年度採用における入社内定者の内定式を行った。

 内定式には、内定者228名(男性171名、女性57名)のうち226名(男性170名、女性56名)が参加。内定者に対して、韓裕社長は「数あるたくさんの企業から当社を選択してもらい大変うれしく思います。自分の個性を伸ばし、限りある時間を有効に使い、自分自身の夢や目標に向けて努力を重ねて成長してほしいと願っています。10年後、20年後、この選択が間違いなかったと共に思えるよう頑張っていきましょう」と祝辞を贈った。

 また、内定者を代表して山崎拓也さんが「これから先、厳しい試練や多くの困難に直面することもあると思います。しかしそんな時こそ、強い絆で結ばれた個性豊かな仲間と協力し、日々切磋琢磨しながら成長していくことで、乗り越えていきます」と決意表明を述べた。

 なお、内定者は今後、通信教育、入社前研修を受け、2014年3月31日に入社式を迎える予定となっている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると