2層式確変&RTC搭載の「星矢」第2弾が登場

投稿日:

森田成一氏(左)と三洋物産の盧昇常務取締役(右)。

 三洋物産は10月4日、都内千代田区のベルサール秋葉原でパチンコ新機種『CR聖闘士星矢 星の運命』のプレス発表会&特別先行展示会を開催した。

  同機は初当たり1/392、確変継続率80%、バトル継続時の出玉割合は約82%が約2000個で占められ、右打ち時の平均TYは約7320個と、MAXバトルタイプとして最高峰の出玉性能を誇る。

バトルモードは2層構造による確変モードで構成。1層目の「聖域決戦モード」では19聖闘士の物語を収録し、ボスを撃破すると「銀河聖戦モード」に突入する。「銀河聖戦モード」はすべての聖闘士たちの総当たり戦が行われ、対戦組み合わせ数は168通りという同機でしか楽しめない夢の対決が展開される。

 さらに1時間に1回発生するタイムターゲットRTC「黄金タイム」は曜日、時間帯によって登場する聖闘士が変化するタイムテーブル管理を採用。7分間継続する「黄金タイム」中に大当たりすると、そのとき登場していた黄金聖闘士をゲット。バトルモード時の自キャラとして選択可能になる。

 納品は11月18日よりスタートする予定。

 プレス発表会には、星矢の声優を担当する森田成一氏、聖闘士星矢のキャラクターをコンビ名にしたお笑いコンビのシャカが登場。森田氏は聖闘士星矢のオーディションに受かった時のエピソードや実機収録時の秘話を披露。「原作にはないオリジナルストーリーもあり、僕たちの熱演を楽しんで欲しい」とPRした。

(C)車田正美・東映アニメーション

  • 『CR聖闘士星矢 星の運命』

    『CR聖闘士星矢 星の運命』

-新台

© 2021 グリーンべると