パチスロとRPGが融合した『スゴスロ』が登場

投稿日:

『スゴスロ』

 ネットはこの程、パチスロとRPGを融合させた“パチスロRPG”となる新機種『スゴスロ』を発表。同機は純増2.5枚/Gの「勇者の剣」を搭載するAT特化タイプとなっている。納品開始は12月上旬を予定。

 通常時は1Gごとにミニマップのマス目を進み、各マスで配当(小役成立で獲得)されるコインを貯めてチャンスステージを目指す。ミニマップは先まで公開されているため、どこに熱いマス目あるのかが一目瞭然だ。

 チャンスステージへは基本的に分岐マスで通行料(コイン)を支払うか、移行マスで演出に成功すると突入する。分岐マスからは必ずバトルが発生し、移行マスからのバトル発生率は75%だ。このバトルではミッション・達成バトル・VSバトルの3演出があり、ミッション達成かバトル勝利でATに突入する。

 AT「勇者の剣」では、まず「魔城への橋」にて初期ゲーム数を決定(平均50G)。その後の「魔王の城」では、AT引き戻しゾーン「帰らずの崖」でピンチを回避できるオーブを集めながら、魔王軍との遭遇でバトルに発展(突入率20%)。このバトルに勝利できれば上乗せ特化ゾーン「女神の祠」に移行する。

 女神の祠にはG数上乗せマス・SPマス・SPゲームマス・ピンチマスがあり、ピンチマスで終了に対応した小役を引かない限り継続。SPマスはプッシュボタンを1回押すごとにG数上乗せマスに+5G(継続率50%〜95%)、SPゲームマスは同じく1プッシュ毎に1G〜100Gを上乗せする(継続率85%〜98%)。

 また、突如魔法使いのメルルが登場し、リール上にオーブ図柄が揃えば高確率状態に移行。コイン獲得量やAT初期G数、上乗せG数などの性能がアップするプレミアム要素となっている。

(C)NET CORPORATION

-新台

© 2020 グリーンべると