九州遊商、「清水ふれあいまつり」に参加

投稿日:

九遊商のブースには多くの子どもたちが来場。飲食コーナー、くじ引き、バザーを通して交流を深めた。

 全商協所属の九州遊技機商業協同組合(山本龍彦理事長)は8月27日、福岡市南区にある障がい者福祉センター等が主催する「第20回清水ふれあいまつり」に協力団体として参加した。同組合が参加するのは昨年に引き続き2回目。

 当日は飲食コーナー、子ども向けのくじ引きコーナーのほか組合員から寄せられた日用品等を販売する福祉バザーを行い、障がいのある子ども達や地域の方々と交流を深めた。バザーに出品された商品は同組合及び福岡県遊技業協同組合、回胴式遊技機商業協同組合九州・沖縄支部からも提供された。

 なお同まつりでの収益金は同センターに寄附した。今後も同組合では幅広い社会貢献活動を行うとしている。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.