景品買取所に2人組強盗、数百万円奪い逃走〜横浜

投稿日:

 7月24日午後10時55分ごろ、横浜市都筑区の景品買取所に強盗が押し入り、買取所勤務の女性を脅し、現金を奪って逃走した。メディア各社が報じた。

 報道によると、横浜市都筑区仲町台1丁目のパチンコ店景品買取所に2人組の男が押し入り、アルバイトの女性(72)に暴行を加え、現金を奪って逃げた。女性にけがはなかった。被害額は数百万円に上るとみられ、都筑署は強盗事件として2人の行方を追っている。

 署によると、女性は閉店後に1人で買取所の窓のシャッターを下ろし、中に入ろうとしたところを背後から押し込まれた。2人組は女性を壁に押し付けて口をふさぎ、買取所内の机の下に置かれていた現金を奪ったという。

 2人はいずれも白のマスク姿で、20~40代ぐらい。1人は黒のニット帽に青のジャンパー、もう1人は黒の野球帽に灰色の上着を身に着けていた。現場は、横浜市営地下鉄仲町台駅から北に約100メートルの集合住宅や店舗が立ち並ぶ一角。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.