当たりやすさと出玉感を備え、美闘士達が再集結

投稿日:

美闘士たちのATバトルがアツい。

 ジェイピーエスは6月26日、都内秋葉原のUDXシアターにおいて、新機種『パチスロ クイーンズブレイドII 玉座を継ぐ者』の記者発表会を開催した。

 セクシーなコスチュームの美闘士たちが白熱したバトルを繰り広げ、アニメやゲーム、フィギュア、コミックなど様々なジャンルに展開されている「クイーンズブレイド」とのタイアップ第2弾。

 今回はボーナス非搭載のAT特化タイプ。AT初当たり確率1/266(設定1)〜1/201(設定6)、1ゲームあたりの純増枚数2.5枚と、当たりやすく出玉のスピード感も味わえるバランスのとれたスペックが特長となる。

 AT「アルドラクエスト」は1セット40ゲームor100ゲーム。ゲーム数が残り0Gになると、10Gのバトル演出「アルドラバトル」に突入し、バトルに負けない限りATが継続する。

 通常時からのAT突入契機はレア小役による自力解除とゲーム数解除の2パターンを用意。レア小役の当選確率が約1/20と高く、AT突入の期待感が途切れないのも魅力のひとつ。

 演出面ではグラフィックメモリ容量を前作より倍増し、演出やエピソードを大幅に追加。総勢26名の豪華声優陣を起用し500以上の新規ボイスを加えるなど、より華やかにクイーンズブレイドの世界観を表現している。

 発表会では綾部征四郎代表取締役CEOが前作同様の支持を懇願。さらに、第3弾への着手も明らかにし、「クイーンズブレイド」のシリーズ化への意気込みを示した。

 開発部企画課の長谷川靖課長は「当たり感、出玉感をしっかりと味わうことができることを念頭に、約2年かけて開発した。いまの市場にもっとも合ったスペックを搭載した。原作のファンのみならず、初めてクイーンズブレイドの世界に触れる方も十分楽しめる、分かりやすく感情移入できる機械に仕上げた」とアピールした。

 また、同社では同機から販売体制を新たにし、(株)ジェイピーエスホールディングスが総発売元になると発表した。

 納品は8月18日からの予定。

(C)2010 HobbyJAPAN/クイーンズブレイドEXパートナーズ
(C)株式会社ジェイピーエス

    -新台

    © 2021 グリーンべると