平和、初代を超える新生「綱取物語」を発表

投稿日:

『CR綱取物語 咲かせろ!大金星の花ッ!』

 平和は4月17日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR綱取物語 咲かせろ!大金星の花ッ!』の発表展示会を開催。同機は名機と評される初代「綱取物語」の後継機で、新しい世界観とシリーズにはないゲームシステムを搭載している。納品開始は6月17日の予定。

 新生『綱取物語』は継続率約75%の「金星RUSH」(ST70回)を搭載。金星RUSH中の大入りボーナス(16R、約1800個)の割合は60%(特図Bのみ)。大入りボーナス、ごっつぁんボーナス(4R、約450個)、鬼・枯木山バトルで負けた際の2R大当たり(約225個)を経由して突入する。

 そのほか「開門チャレンジ」での演出成功からも突入。開門チャレンジは十両・金星・小結の各図柄揃いから突入し、演出に成功すれば金星RUSH、失敗した場合は「決戦モード」(70回、電サポなし)に移行する。

 金星RUSH中は、1〜10回が高速演出ゾーン、11〜66回がバトルゾーン、ラスト4回が剣ヶ峰と演出内容が変化。高速演出ゾーン中は演出発生で大当たり、バトルゾーンはバトル発展でチャンス、剣ヶ峰では天下泰平ランプの色で期待度を表す。さらに、バトルに発展すれば無敵となる無敵の刻と初代ノコッタリーチの特別演出もある。

 また、通常時から特図A・Bへ交互に振り分けるMAX8を採用。特図Bへの入賞があるため、通常時でも大入りボーナスの割合は42%になる(特図Aは24%)。

 主なスペックは以下の通り。
大当たり確率:1/299.3(高確率1/51.7)
確変突入率:100%(ST70回転)
時短:0or70回
出玉:225個(2R)or450個(4R)or1800個(16R)
ラウンド数:2Ror4Ror6Ror16R?9C
賞球数:3&10&14

-新台

© 2021 グリーンべると