ニュースバックナンバーへ

ベルコから業界初の設定付ミドル『豆』が登場2018年10月17日(水)

東京支社で行われた内覧会の模様。

 ベルコは10月17日、東京支店で新機種『にこパチ豆』シリーズの内覧会を開催した。

 同機は、昨年末に同社から発表されたパチスロ『まめ』のパチンコ版で、パチスロで展開された「まめワールド」の世界観を踏襲。豆が怒ればボーナスだったパチスロのゲーム性を引き継ぎ、豆が怒れば大当たりとなる内容。

 タイプは甘デジ仕様の『Pにこパチ豆BNK』とミドル仕様の『Pにこパチ豆MNK』の2スペック。いずれも6段階の設定機能が付いており、『Pにこパチ豆MNK』はミドル仕様では業界初となる設定付パチンコの発表となる。

 ゲームフローは両機ともにヘソ入賞後、豆図柄が3ゾロで揃うとヘソ下の電チューが開放。電チュー5個入賞後に「怒豆ミッション」に突入し、豆が怒れば大当たりとなる2段階抽選システム「にこパチシステム」を採用しているのが特長だ。

 この「にこパチシステム」は大当たりが近く感じるのが特長で、ミドルタイプの『MNK』も1段階目の図柄確率が1/28と、頻繁に第2段階の抽選に移行することで飽きの来ない新感覚のゲーム性を実現している。

 ミドルタイプの『MNK』のスペックはヘソ入賞確率1/28、電チュー確率1/16.2〜1/13.4(設定1〜6)、確変突入率65%(次回まで)、通常大当たり終了後67回の電サポ付き、5or10ラウンド、出玉平均350or700個。

 甘デジタイプの『BNK』は、ヘソ入賞確率1/28、電チュー確率1/7.0〜1/5.6(設定1〜6)、確変突入率65%(次回まで)、通常大当たり終了後26回の電サポ付き、2or5or10ラウンド、出玉平均120or300or600個。

 両機ともに納品は12月16日を予定している。

(C)SYSCOM

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月20日(火)のイベント

  • 三洋物産パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒 Special』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年12月号
  • 巻頭特集
    厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
  • 特集
    ホールの動画活用
  • Special Report
    アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」