パチンコ・パチスロ業界ニュースサイト

グリーンべると

7つのリールを搭載し名機『ゲッターマウス』が復活

投稿日:

 アルゼでは新筐体「7R筐体」採用機種第1弾、パチスロ『ゲッターマウス7R』(型式名:ゲッターマウス1)を発表した。

 外見は名機の誉れ高い『ゲッターマウス』をほぼ再現。規則上のメインリールとなる「ミニリール」の他、初代ゲッターマウスの図柄、配列を完全に再現した「ビッグリール」、オオハナビ等で浸透したハチマキリール「4thリール」と演出用リールを2ヶ所に配置している。

 スペック的にはBB時に最大312枚、RBはほぼ104枚獲得でき、ボーナス後にリプレイタイム等の付加機能を搭載しないスタンダードなタイプ。ボーナス確率にこだわり、設定1、設定Hで初代のボーナス確率を上回っている。

 また、ビッグボーナス入賞時にビッグリールの目押しを行うことでBB時の獲得枚数が若干アップする技術介入性採用。BB後1000ゲーム、RB後800ゲームを消化するとリプレイ確率が大幅にアップする救済機能も採用している。

 納品は7月29日より。

-新台