ニュースバックナンバーへ

平和、人気コンテンツ2機種同時発表2017年12月13日(水)

内覧会のフォトセッションの様子。

 平和は12月7日、パチンコ新機種『CRアントニオ猪木~打てばわかるさ!ありがとぉー!!!』、オリンピア製パチスロ新機種『乙女マスターズ~空を翔る白き軌跡』の展示会を開催した。

 『CRアントニオ猪木~打てばわかるさ!ありがとぉー!!!』の特長は「SUPER小当りRUSH」搭載の確変「闘魂CHANCE」で、同モード中の演出面は初代パチスロ猪木である『アントニオ猪木という名のパチスロ機』を踏襲。小当たり当選時にはパチスロ猪木のATさながらの「ビンタ演出」でベルが成立し告知する。小当たり時の開放回数は2~16回で、いつもと違うキャラクター登場時はチャンスとなっている。

 スペックは大当たり確率約1/315.0(高確時約1/50.1)の確変タイプで、確変突入率60%。電サポは通常大当たり後に50回付与される。大当たりラウンド数は2R(払出値240個)、4R(同480個)、6R(同720個)、16R(同1920個)の4種類で、賞球数は1&2&4&15。

 『乙女マスターズ~空を翔る白き軌跡』は、同社人気コンテンツ『戦国乙女』の外伝にあたる作品で、今作は乙女たちがゴルフを舞台に活躍する。

 タイプはA+RTタイプで、ボーナス合算確率は約1/177.6~約1/133.7。
 
 同機の特長は遊びやすい初当りの軽さで、BONUS+RT合算確率は約1/108.1~約1/88.1となっている。またおなじみの「萌えカットイン」では、ゴルフウェアを着た激カワ乙女たちが堪能できる。そのほかにも、液晶演出だけでなくリール演出にもこだわったという同機には、リール停止時にリールが振動するなどの新演出も搭載されている。

 なお、2機種とも2月4日よりの納品を予定している。

(c)コーラルゼット

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜