ニュースバックナンバーへ

日本初の依存問題に取り組む団体設立2017年8月22日(火)

 日本初のギャンブル等依存問題対策に取り組む団体「一般社団法人RCPG」がこのほど設立。8月21日、同団体がリリースで発表した。

 同団体はNPO法人リカバリーサポート・ネットワークを始めとする既存のギャンブル等依存症問題の対策や研究に取り組む団体と連携し、カジノ、公営競技、パチンコ等のあらゆるギャンブル等依存問題に対し、多方面な対策の実施や提言を行っていく団体。ギャンブルが安心かつ安全な娯楽として、有用な社会資源として活用されることを目的に活動していく。

 団体概要は以下の通り

名称 一般社団法人RCPG
代表理事 西村 直之(NPO法人 リカバリーサポート・ネットワーク代表理事)
理事 稲垣 元(医療法人 卯の会 理事長)
理事 稲村 厚(NPO法人 ワンデーポート 理事長)
理事 河本 泰信(医療法人社団 正心会 よしの病院 副院長)
理事 篠原 菊紀(諏訪東京理科大学 教授)
理事 麻生 利勝(麻生・栗原法律事務所 代表弁護士/慶應義塾大学 法学博士)
事務局長 田中 直剛

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける