ニュースバックナンバーへ

社会貢献活動を重ね地域の信頼を得る2017年6月19日(月)

今回で36回目となる寄金贈呈式。今回は県内の17団体に総額1090万円を寄付した。

 愛知県遊技業協同組合は5月24日に開催した通常総会の中で、福祉寄金贈呈式を実施。愛知県や名古屋市、そのほか社会福祉法人や公益財団法人などの計17団体に総額1090万円を贈呈した。

 同贈呈式は今回で36回目。当日は各団体に寄金を贈呈したほか、受贈団体を代表して、愛知県の堀井奈津子副知事、名古屋市の杉山勝健康福祉局長から謝辞が述べられた。

 また総会では上程された全議案を可決承認。今年は任期満了に伴う役員改選が行われ、西原英烈氏が理事長に再任した。

 西原理事長は「これからも子どもや女性を守る活動や犯罪防止、高齢者の福祉活動にできる限り支援していきたい。県民の皆様からパチンコ・パチスロホールは良く頑張っている、地域に貢献していると理解されることが今後はより重要になる」と引き続き社会貢献活動に力を注いでいく考えを示した。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月18日(金)のイベント

  • 三洋物産パチンコ新機種『CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム』/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年8月号
  • 特集
    警察庁「規則改正案」
  • 巻頭特集
    浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
  • 行政講話
    警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長