静岡県知事から感謝状を受賞~静岡県遊協総会

投稿日:

当日行われた総会の模様。

 静岡県遊技業協同組合は6月8日、静岡市内のホテルで第56回通常総会を開催した。

 当日は総会に先立ち静岡県教育委員会、静岡県暴力追放運動推進センター、静岡県防犯協会連合会の3団体に対して寄付金贈呈式が行われた。また、静岡県遊協の長年にわたる「未来を担う人づくり」や「青少年の健全育成活動」等の支援に対し、川勝平太県知事より感謝状が贈られた。

 冒頭の理事長挨拶では、3月28日に開催された理事会で新たに選任された冨田直樹理事長から「理事長職を引き受けた以上は、業界の発展と社会的地位向上に全力を尽くしていきたい」と、決意を表明。その後、山口県内のパチンコ店駐車場で発生した子供の車内放置による死亡事故についてふれ「このような時期なので組合員の皆様には、駐車場における子供の車内放置による事故には十分に見回りを強化していただきたい。今、業界の立ち位置を問われる中、万が一にでもそのような事故が再び起きればさらに厳しい目にさらされることになるので事故防止に努めていただきたい」と呼びかけた。

 総会は定足数を満たし成立。今回上程された4つの議案はすべて可決承認された。

  • 3月の理事会で選任された冨田直樹理事長。

    3月の理事会で選任された冨田直樹理事長。

  • 静岡県教育委員会木苗直秀教育長(右)により静岡県知事からの感謝状が伝達された。

    静岡県教育委員会木苗直秀教育長(右)により静岡県知事からの感謝状が伝達された。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると