ニュースバックナンバーへ

ハラハラドキドキ「メガパトゲート」搭載2017年1月19日(木)

『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』

 三洋物産はサンスリー社製パチンコ新機種『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』を発表した。

 同機は大当たり確率1/319.6(高確率時約1/39.9)の確変ループタイプ。確変割合は65%で、右打ち中の50%で16R:2400個(払出値)の出玉を獲得することができる。さらに右打ち中の通常大当たり全てに時短が100回転付与されるなど、右打ちに特化したスペックとなっている。

 スペックだけを見るとよくありがちな確変ループ機に思えるが、同機最大の特長は「メガパトゲート」。「メガパトゲート」は、初当たり時の確変or通常や、右打ち大当たり時の確変or通常、ラウンド数を大当たり後に玉を通過させることでジャッジするゲートとなっている。玉を通過させ、筐体上部にあるメガパト光ると演出成功となる仕組みだ。

 確変モード「SUPERおしおきモード」は大当たりする図柄によってメガパトゲートによるジャッジが異なる。奇数図柄での大当たり時は確変継続となり、16Ror6Rを決めるジャッジへ、一方偶数図柄での大当たり時は確変継続の「ヤッターラッシュボーナス(3Ror6Ror16R)」or通常大当たりの「ドロンボーナス(6R)」のジャッジとなる。

 その他大迫力の「ビッグドロンボーギミック」や、新しいヤッターメカも続々登場するVSリーチなど、新演出の数々も魅力となっている。納品は3月5日より開始予定だ。

(c)タツノコプロ

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年4月号
    • 巻頭特集
      増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
    • 特集
      迫られる依存問題対策
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員