帰宅の幹部社員狙い強盗、2000万円奪われる

投稿日:

 埼玉県本庄市で1月19日、帰宅した副店長を刃物で脅し店舗へ連行、金庫の鍵を開けさせ現金2000万円が奪われる強盗事件が発生した。毎日新聞などが報じている。

 報道によれば19日午前1時頃、本庄市児玉町の「ダイナム児玉店」副店長が車で自宅に帰宅。車から降りたところ2人組の男に果物ナイフのような刃物で脅され、粘着テープで両手を縛られた上、副店長の車で店舗へ連行された。

 2人組は出入口、金庫の鍵を開けさせ2000万円を強奪、副店長に粘着テープで目隠しをし、約10キロ離れた場所まで連れていき車ごと放置、副店長は2人組が逃走後、店舗に戻り通報した。

 通報を受けた児玉署では店の事情を知る者の犯行と見て強盗容疑で捜査している。

 事件を受け日本遊技産業経営者同友会などでは、深夜における幹部社員に対しての複数での帰宅の励行、防犯ブザーの貸与など警戒、対応を呼びかけている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると