ニュースバックナンバーへ

新基準ART機随一の平均継続ゲーム数に期待2016年9月30日(金)

『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン』

 フィールズは七匠製のパチスロ新機種『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン』を発表した。アミューズメント施設で高い人気を誇るオンライン対戦型トレーディングカードゲームのパチスロ化で、10月より稼働開始予定。

 スペックは高ベースのART特化タイプで、純増は1ゲームあたり約1.9枚。ゲーム数の大量獲得に期待できる「バハムート」など5種類の上乗せ特化ゾーンを搭載し、ARTはいずれかの特化ゾーンを経由してスタートする。

 通常時は液晶上で毎ゲーム数字が回転し、奇数が揃えばART当選という分かりやすいゲーム性。ART中にも特化ゾーンの抽選をはじめ、ゲーム数の直乗せ抽選、原作のゲームでも重要なアイテムとなっている「マナ」の獲得抽選など、常に様々な抽選が行われており、緊張感を持続させる。マナは規定数を収集すると抽選が受けられ、上乗せゲーム数の獲得などの恩恵を受けられることがある。

 こうした多彩な契機により、ARTの期待継続ゲーム数は約300ゲームあり、十分に出玉感をアピールできる内容だ。

 また、揃うだけでその後の展開に期待できる「皇帝」図柄が存在。同図柄が揃えばARTゲーム数100ゲームに加え、特化ゾーン3個が付与される。

(c) 2007-2016 SOUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. (c)NANASHOW

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月19日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年11月号
    • 巻頭グラビア
      ベガスベガス新宿東南口店
    • 巻頭特集
      どうなる認定・撤去 5.9号機の可能性は?
    • 特集
      PB機の可能性