集客成功報酬型の情報サービス、P店から開始

投稿日:

 インターネットビジネスを展開する(株)エーゼット(東京都渋谷区/中島將典社長)はパチンコパーラーの業務システム開発を手がける(株)時空(仙台市/檜野安弘社長)と共同で、日本初となる集客成功報酬型情報配信サービス「Pittmo(ピットモ)」を今年7月から提供する。6月1日付の日刊工業新聞が報じた。

 このPittmoは、パチンコパーラーなど店舗に設置した専用の情報端末にFelica(フェリカ)対応の携帯電話やICカードをかざすと、その店舗の商品やキャンペーン情報などを消費者に無料提供するサービスのこと。携帯電話にはPittmoのアプリケーションのダウンロードが求められるが、個人情報の登録は不要だ。エーゼットは集客の成功報酬として一人当たり30〜50円を店舗側から得る仕組み。

 報道によると、まずはパチンコパーラーを中心に新台入替やイベント情報の配信サービスに、このシステムの普及を図りたいとしている。

 現在、Felica対応の携帯電話は主に料金の決済に利用されている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると