ニュースバックナンバーへ

愛知のPSM協力会が20団体に計614万円を支援2016年9月29日(木)

平成28年度は20団体に総額614万円の支援金を贈呈した。

 愛知県のPSM協力会(今枝芳樹会長)は9月15日、平成28年度あいちパチンコセーフティマイタウン支援金贈呈式を開き、安全、安心な街づくりに取組む20団体に総額614万円の支援金を贈呈した。

 同協力会は、愛知県内のパチンコ景品商社の有志が組織し、安全、安心な街づくりに尽力する個人や団体を支援する社会貢献団体。

 支援金の贈呈は今回で7回目となり、48件の応募の中から部外有識者を含めた選考委員会で20団体(個人)への支援金の贈呈を決定していた。

 贈呈式にあたり今枝会長は、「残念ながら選考からもれた方々の中にもすばらしい事業もあった。そうした中で選ばれた皆様方には心からお祝い申し上げたい。今回の支援が、皆様方の事業にお役に立つことができればこの上ない喜びだ」と挨拶した。

 なお、支援金の贈呈件数は累計178件、金額は累計総額6,578万円となっている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年2月28日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年3月号
    • 巻頭特集
      撤去後に差し込んだ一条の光 主役ミドルに広がった多様性
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      藤田宏 株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所 代表取締役社長
    • Report
      テコ入れサイン出る甘デジ市場 『フィーバークィーンII』が下支え