ニュースバックナンバーへ

運命を大きく分ける!究極の一発抽選を搭載2016年7月19日(火)

『パチスロBLOOD+ 二人の女王』

 タイヨーエレックは7月13日、パチスロ新機種『パチスロBLOOD+ 二人の女王』のプレス向け試打会を開催した。

 同機は2010年に市場投入された『パチスロBLOOD+』の後継機。最大の特長は豊富なゲーム数上乗せ演出で、前作で好評を博した「DEAD or ALIVE」をはじめ、プレミアムボーナスの「二人の女王モード」や「女王決戦」、「コープスコープミッション」、「バーサクモード」といった豊富な上乗せ演出がプレイヤーを魅了する。

 スペックはボーナス(獲得枚数204枚)、プレミアムボーナス(獲得枚数28枚)と純増約1.5枚/GのARTを搭載したA+ART。通常時は主にチャンスゾーンやボーナスを経由してARTを目指す。

 ARTは1セット50G+αで、ゲーム数上乗せのメインは、主人公・小夜が敵であるディーヴァに敗北するまでゲーム数の上乗せを行う「女王決戦」。その他にもゲーム数の直乗せや「バーサクモード」、「コープスコープミッション」などの上乗せ演出が遊技を盛り上げる。

 さらに、「二人の女王モード」と「DEAD or ALIVE」の一撃性能の高い出玉トリガーにも注目だ。

 「二人の女王モード」はベルが4回入賞するまでの間、7図柄が揃うたびにゲーム数を上乗せし、終了後は上乗せ特化ゾーンの「女王決戦」に突入。一方の「DEAD or ALIVE」は、50G上乗せor1000G上乗せをレバーオンで一発抽選する同機で最も熱い演出となっている。

 「DEAD or ALIVE」で1000Gを上乗せする確率は50%で、その日の勝敗を大きく左右する緊張感満載の演出が多くのプレイヤーを熱狂させる。

 なお、同機は9月4日納品開始予定。

(C)2005 Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO
(C)Sammy

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける