“流れ”を掴んだ者がバトルを制す状況変動型ART

投稿日:

『メタルギア ソリッド スネークイーター』

 KPE・高砂販売は7月15日、コナミホールでKPE製パチスロ新機種『メタルギア ソリッド スネークイーター』のプレス発表会を開催した。

 同機は全世界シリーズ累計販売4,920万本の日本が誇る超大型ゲームタイトル「メタルギア」シリーズの中で、特にファンの間で名作として名高い「メタルギア ソリッド スネークイーター」とのタイアップ機。新筐体と次世代バトルシステムを融合し、圧巻の映像表現力と圧倒的な臨場感が特長の機種となっている。

 新筐体「BIGBOSS」は、業界初の32インチフルHD全面液晶と124Gbの大容量ROMを搭載し、圧巻の演出表現力を実現。通常時演出からARTゲーム中、ボーナス準備中と余すところなく1枚液晶による映像美を堪能できる革新的筐体となっている。また、最大16台連結の圧倒的迫力のデモムービーを搭載しており、ホールで一際大きな存在感を放つ。

 ART「スネークイーター作戦」は純増約2.0枚で、ストーリーと出玉がリンクする次世代バトルシステムが最大の特長。ARTでカギを握るのは戦況の“流れ”。ベルを引けば攻撃、リプレイを引けば敵の攻撃のピンチのゲーム性に流れの概念を加え、リプレイの頻出で戦況が不利に、ベルやレア小役の頻出で戦況が有利となり成立役に関わらず攻撃機会が増加しやすくなる。

 バトル中のレア小役の一部でプレイヤーのHPゲージを全回復したり、有利な戦況が続くと突入し、全役でスネークが攻撃するRUSH状態、一撃必殺のスネーク図柄揃いなど、一発逆転要素も搭載されておりめまぐるしく戦況が変化する臨場感が楽しめる。さらに、エンディングムービーや潜入パートのレア役で突入する可能性のある「BIGBOSS TIME」では、敵の攻撃を回避するセーフティーゾーンG数や、バトル勝利ストックを獲得するチャンスとなっている。

 ARTは基本ボーナス経由で当選を目指す。BIG BONUS(60G)はチャンス告知と完全告知の2種類から任意選択、REGULAR BONUSは30G。ART非当選の場合はボーナス終了後の50G+α間は「サブシスタンスゲーム」となり、この区間でのボーナス当選はARTへ必ず突入する。ART終了後50G+αは「コンテニューゾーン」となり、この区間でのボーナス当選でARTで敗北した時点の状況でARTを再開することができる。

 納品は10月16日より開始予定だ。

(c)Konami Digital Entertainment
(c)KPE

  • プレス発表会冒頭では大迫力の連結デモムービー演出が披露された。

    プレス発表会冒頭では大迫力の連結デモムービー演出が披露された。

-新台

© 2021 グリーンべると