ニュースバックナンバーへ

都遊協、熊本地震に義援金1000万円を支出2016年4月28日(木)

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は4月27日、定例理事会を開き、このたびの熊本地震の支援として、義援金1000万円を支出することを満場一致で決議した。支出先は熊本県。熊本県遊協に対してはすでに見舞金100万円を支出している。

 理事会ではその他、阿部理事長が全日遊連理事長に立候補したことが報告された。今年は全日遊連の役員改選期にあたり、全日遊連では4月21日から5月11日まで立候補を受け付けている。立候補には全日遊連理事の推薦が必要で、報告によると、阿部理事長の立候補には理事35人が推薦しているという。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状