20周年を迎えたパチスロ黄門ちゃまシリーズ、最新作は驚愕のストック性能搭載のAT機

投稿日:

平和はこのほど、新台『パチスロL黄門ちゃま天』(オリンピア製)は発表。ホールへの導入開始は9月2日を予定している。

人気の黄門ちゃまシリーズ最新作は、セット継続タイプのAT機。AT「ええじゃないかRUSH」は初回30G or 50Gでスタートし、消化中は、1セット=10Gとなるセットストックを約1/20で抽選する。レア役入賞時はストック濃厚の上、強役の場合、複数ストックの可能性もある。

セットは継続するたびに、「天カウンタ」が進行し、5連目到達時は「天運チャンス」に突入。突入後は20G間、「狙ええじゃないか」発生率がアップするため大きなストックチャンスとなっている。

また10連目到達時には「天ルーレット」が発動。ガチ抽選を経て「天運チャンス」「天使ST」「プレミアム特化ゾーン」の中から、何れかの報酬を得ることができる。

AT終了後は30G間の引き戻しゾーンに移行。引き戻し率は約50%だ。また引き戻しゾーンの上位モードとなる「天使ST」移行時は、強役の1種である「狙ええ図柄」の出現率が大幅アップ。ATと引き戻しゾーンの高ループに期待ができる。

通常時は、最大310Gで到達する「世直し提灯」が点灯すればATチャンス。期待度は約40%で、高確モード「千本桜ステージ」、前兆ステージ「世直し夜行」での演出を経てAT突入というフローとなっている。

主なスペックは以下の通り。
▶初当たり確率 1/398.5〜1/271.1(設定1〜6)
▶出玉率 97.5%〜112.3%(設定1〜6)

-新台
-,