新Cタイム搭載のパチンコ機、ニューギンが適合発表

投稿日:

ニューギンは6月19日、新Cタイムを搭載したパチンコ機が、型式試験の適合通知を受けたことを公表した。

Cタイムは時短を活用した機能(※)の1つで、スマパチにのみ搭載が認められている。ルールが今年7月から代わる予定で、同機はその新ルールに対応した機種となる模様だ。

詳細は近日中に明らかとなる見込み。

※Cタイムとは…c時短(ハズレ図柄の一部から当選する時短のこと)の1種で、低確率&時短なし状態、かつ「大当たりの引き戻し率が20%以下」という条件下で、発動することが可能。1種2種タイプのパチンコ機の場合、時短=ほぼ大当たりとなるため、RUSH終了後の引き戻し、あるいは一昔前のモーニングに似たゲーム性を実現することができる。なおcタイムは現状、スマパチのみに搭載が認められている。

 

-新台
-