LINE配信×プロ声優が広告効果を高める【コラム】

投稿日:2022年5月16日 更新日:

失敗しない売り場プロモーション(文=野島崇範/株式会社プラスアルファ専務取締役)

LINE配信にはボイスメッセージが有効
現在、ほとんどのお店がLINE配信はテキストと画像を組み合せて配信を行っています。しかし、LINEでボイスメッセージを配信することが可能なことをご存知でしょうか?

なぜ、この話をするのかというと、LINE配信においてテキストおよび画像、ボイスメッセージの配信が有効であることが分かったからです。さらに、ボイスメッセージはスタッフの声ではなく、プロ声優の声というのがポイントです。その理由を2つのポイントから解説します。

 

※画像のように、簡単にLINEの管理画面でメッセージの作成のところでボイスメッセージをアップロード可能です。

 

メラビアンの法則とは!?
まず、ボイスメッセージを配信する理由のひとつ目をメラビアンの法則から解説します。

メラビアンの法則とは、人と人がコミュニケーションを図る際、実は「言語情報7%」「聴覚情報38%」「視覚情報55%」という割合で影響を与えていることを示した心理学上の法則です。アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンによって提唱されました。人が言語・聴覚・視覚から得られる情報のうち、どれがどの程度優先されるかを確認していったのです。

その結果、コミュニケーションには「言語情報7%」「聴覚情報38%」「視覚情報55%」の割合で影響しているという「メラビアンの法則」が導き出されました。メラビアンが行った実験からわかったことは、「非言語コミュニケーションがいかに重要か」という点です。コミュニケーションをとる際は話の内容が重要だと思いがちですが、実際には言語情報はわずか7%しか優先されていないことが分かりました。

つまり、この話からLINE配信を考えると、テキストメッセージは言語情報/画像は視覚情報/ボイスメッセージは聴覚情報の情報発信であるため、3つを組み合せて配信すれば全てを満たすことができるということです。「テキスト+画像」でも「テキスト+画像+ボイスメッセージ」でも配信数は同じであるため、折角ならLINEの機能を最大限使用して、新台入替などをアピールしませんか。

プロの声優を使うメリット
そして、私は当初スタッフや店長の声でボイスメッセージを配信しましたが、様々な実験を行い最も効果があったのはプロの声優のボイスメッセージでした。LINEの管理画面で下画像のボイスメッセージの配信分析が可能です。実験させて頂いたどの店舗でもプロの声優を使うと、最後までの再生完了ユーザー率が85%以上を超えます。そして、プロの声優のボイスメッセージはインプレッション数が大幅に増えて、お客様が何度も聴いて頂けるというデータが抽出できます。

 

 

つまり、プロの声優に依頼してボイスメッセージを配信するもうひとつの理由は、聴覚情報を正しく理解すると分かります。聴覚情報とは、声の大きさやトーン、速さや口調などが該当します。話の内容ではないのです。内容は言語情報です。そのため、聴覚刺激を高めるためには、何年また何十年も声について学び、声を生業としているプロの声優が圧倒的な声の技術を持っているということです。

プロの声優は素人と比較して声の波形が大きく異なるため、聴覚情報としてより一層届きやすいのです。声を侮り、素人の声で発信してしまいますが、デザインをプロの広告代理店に任せるのと同じように、声はプロの声優に任せるべきなのです。是非、クロスメディア戦略の起点とするLINEを効果的に活用頂くことを願います。

 

■2022年3月9日にグランドオープンしたSuper D'station新開地店から学ぶ売り場の作り方

■売り場づくりに役立つ最新情報がもらえるLINE@
「売り場プロモーション研究所」の登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40kxi3668x

◆プロフィール
・野島崇範(のじま たかのり)
1983年三重県生まれ。北海道教育大学卒。全国のホールを年間1,000店舗以上調査し、その中から繁盛店に共通する法則を見つけ出し「伝達力」と定義。「伝達力」調査の分析に基づき、お客様立場の徹底と継続の重要性を、支援先ホールの全スタッフと共有する。また、売り場ランチェスター戦略の第一人者として、科学的に売り場の支援を実施。売り場の書籍「あなたの売り場、太っていませんか?」を発売。

-コラム
-, ,