ダイナムの完全オリジナルPB機第2弾は新感覚のネオ甘デジ/『P満開まつりGO』

投稿日:

ダイナムはこの度、完全オリジナルとなるパチンコPB機の第2弾『P満開まつりGO』を発表した。3月7日から全国のダイナムグループ店舗へ順次導入する。導入台数はグループ限定で約1,000台の予定。

『P満開まつりGO』は、企画立案やゲーム性、スペック設計等を同社で独自開発した完全オリジナル機。昨年8月に導入した『PA満開花火GO』の後継機となり、前作同様、豊丸産業へ製造を委託した。

スペックは、大当たり確率1/199.8(設定1)~1/173.4(設定6)のライトミドルタイプ。大当たりとは別に、確率1/199のC時短(突然時短=縁日チャンス)を搭載しており、大当たりとC時短の2つの当選契機に期待して遊べるため、ライトミドルタイプでありながら甘デジタイプの感覚で遊技を楽しめる「ネオ甘デジ」仕様となっている。大当たりの確率設定は6段階。

また、遊技者の過度なのめり込み防止を防止するため「遊技データ表示機能」を搭載。1,000個あたりのゲーム回数や獲得玉数など、客観的な数値データを公開することで、遊技者自身が冷静に「遊びの範疇で楽しめているか」「取り戻せないようなチャレンジをしていないか」とセルフチェックできる仕組みを目指している。

なお、同社のPB機ごらくシリーズとしては24機種目となる。

主なスペックは以下の通り。
‣大当たり確率:1/199.8~1/173.4(設定1~6)
‣高確率:1/95.8~1/83.2(設定1~6)
‣突然時短:1/199.8(全設定共通)※電サポ80回
‣大当たりと突然時短の合算:1/99.0~1/92.8(設定1~6)
‣賞球数:1&1&6&13
‣大当たり振り分け
〈通常〉(特図1)
10R通常+電サポ10,000回:15.6%
2R通常+電サポ40回:84.4%
〈電サポ中〉(特図2)
10R確変+電サポ100回:100%

のめり込み防止機能として、1,000個あたりのゲーム回数や獲得玉数などの数値データを公開する。

-パチンコ・パチスロ新台, 業界ニュース
-, , ,