札幌の2遊技業組合が合併

投稿日:

札幌方面遊技事業協同組合(合田康広理事長)と札幌遊技業協同組合(同)は昨年12月17日開催の臨時総会で、札幌方面遊協を継続組合として合併することとした。

消滅組合となる札幌組合が行ってきた会費・寄付等は本年度をもって終了する。消滅組合の権利義務は札幌方面遊協が継承する。

効力発生は2022年5月1日。

両組合では、「今後は新たな体制で、業界の発展等に貢献してまいる所存」としている。

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5