ドラマチックパチンコ「ベルばら」最新作が登場

投稿日:

『CRベルサイユのばらIII薔薇は美しく散る』

 エース電研は5月14日、東京・東上野の「P・Player"s Caf?」にてパチンコ新機種『CRベルサイユのばらIII 薔薇は美しく散る』のプレス発表会を開催した。

 「ベルばら」シリーズ第3弾となる同機のコンセプトは「ドラマチックパチンコ」。前作までに寄せられたファンの意見を取り入れ、前作では語り尽くせなかった名セリフや名場面を加え、新作アニメーションとして再現し、楽曲面ではシリーズ初めてとなる原盤を使用。また初代『CRベルサイユのばら』でファンに最も愛された「薔薇グラデーション」演出を復活させる一方、保留先読み演出を行うなど新演出を付加。液晶上部には美しく散ると何かが起こる「ローズストーム」、盤面左には連続演出発展を予告する「クリスタルサーベル&ローズフラッシュ」を配置し、前2作を凌駕する内容となっている。

 タイプはライトミドルタイプの『TRX』(1/308.5)、ミドルタイプの『NRX』(1/349.4)の2タイプが用意されている。納品は6月7日より。

 プレス発表会では金秀一営業本部長が「本作は前々作、前作から寄せられたファンの意見を取り入れ、原作の世界観に近づき、よりドラマチック、ダイナミックなものとなった。プロモーションに関しては、様々なメディアを使った『ベルとも』キャンペーンを展開し、新たなファンの創出に向けた取り組みを行っていきたい」と挨拶。事業企画室AM企画担当の河田裕次課長が機種の概要とプロモーション展開について説明を行った後、フォトセッション、試打会などが行われた。

(C)池田理代子プロダクション

-新台

© 2021 グリーンべると