セントラルグループ、愛媛で5店舗目のパチンコ店《ディーボ保免店》グランドオープン

投稿日:

中国、四国地方でパチンコホールを展開するセントラルグループの新規パチンコ店《ディーボ保免店》(愛媛県)が、11月12日(金)にグランドオープンする。

11月12日(金)~14日(日)の3日間は正午オープンを予定。同店では、遊技機530台に加え、店内設備として、自然景観を重視した緑豊かな庭園、ゆっくり寛げる休憩コーナー、喫煙ブースなどを用意した。

今年7月、同社グループはM&Aにより愛媛県内で《JJ(自由時間)》を運営していたワタナベプリント㈱から遊技事業を継承。また、11年前にセントラルグループが愛媛県第1店舗目となる《ディーボ宇和店》を出店して以降、今回のオープンが愛媛県5店舗目の出店となる。

同社グループでは「弊社のビジョンである『コミュニティエンターテイメント創造企業』、地域に根差した娯楽の創造に取り組むことが、地域社会の活性化に繋がると信じ、今後ともまい進していく」としている。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると