海皇覚醒の激闘DNAを継承進化!/パチスロ『S聖闘士星矢 冥王復活』

投稿日:2021年10月29日 更新日:

三洋物産はパチスロ新台『S聖闘士星矢 冥王復活』を発表。納品開始は2022年1月24日を予定している。

同社初の6.2号機となる同機。海皇覚醒のゲーム性を継承しながらバージョンアップを遂げた。

【関連】ユニバーサル、バーサスシリーズ最新作となるパチスロ新台『バーサスリヴァイズ』を発表

AT「聖闘士RUSH」は純増約3.2枚/Gの枚数上乗せ特化型タイプ。突入時は、3桁の枚数上乗せを保証する「天馬降臨」(平均上乗せ約300枚)か「女神降臨」(平均上乗せ約1,300枚)、何れかの上乗せ特化ゾーンからスタートする。

消化中はレア役で直撃上乗せの抽選を行うほか、様々な上乗せ契機および上乗せ特化ゾーンを搭載。最上位の出玉トリガーとなる「千日戦争」は、冥王ハーデスとの最大12戦のバトルとなり、バトルが継続する毎に3ケタ上乗せが発生。12戦勝利で感動のエンディング発生だ。

また同機は、業界初となる初当たり性能を恒常的にブーストする「阿頼耶識(あらやしき)モード」を搭載した。リール右のランプ点灯で滞在濃厚となる同モードは、AT「聖闘士RUSH」初当たり確率が大幅アップ。終日、ハイチャンスとなる新しい遊技体感を実現している。

ゲームフローは通常時、レア役や小宇宙ポイント、ゲーム数消化などを契機に「冥闘士激闘(スペクターバトル)」に突入すればAT「聖闘士RUSH」のチャンス。「冥闘士激闘(スペクターバトル)」は、最大3回のバトルが発生し、3戦突破でAT「聖闘士RUSH」が確定する。

主なスペックは以下の通り。
▶「冥闘士激闘」確率 1/330.71~1/222.2(設定1~6)
※設定「‐」除く
▶「冥闘士激闘」突破率 約50%
▶「聖闘士RUSH」確率 1/562.8~1/366.3(設定1~6)
※設定「‐」除く
▶「聖闘士RUSH」平均獲得枚数 約665枚
▶出玉率 97.4%~110.0(設定1~6)
※設定「‐」除く
「冥闘士激闘(スペクターバトル)」は
▶50枚ベース 約39G

-新台
-,