【ホール経営支援特集】パチンコホール向け「ECサイト」大特集

投稿日:2021年10月20日 更新日:

良いモノをよりお得に入手できるホール向け専門サイト

ニューノーマルと叫ばれて久しい昨今。ホール企業を含め各社が、特に求められているのが経営の合理化、業務の効率化だ。それを実現するためには、過去から続く商慣習も見直す時期に来ている。本特集では今後、本格的な普及が確実視されるホール向け「ECサイト」にスポットを当ててみた。

BtoBのEC市場規模は335兆円

スマホなどデジタルツールの普及も後押しし、国内におけるEC市場規模は拡大の一途を辿っている。2020年こそコロナの影響もあり停滞模様だが、BtoCの市場規模は今や20兆円に迫る勢いである。

しかし、実はそれを遥かに上回る市場規模を形成しているのがBtoB、つまり企業間のECだ。2020年の市場規模は約335兆円と、BtoC比で見ても文字通り、桁違いのスケールを誇る。

今はまだ標準化された商品の取引が比重を占めるものの、テクノロジーの進化やECのハードルが低くなることなどにより今後、よりEC上での商材の幅が拡がっていくと見込まれる。

※図表は、経済産業省「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」より抜粋

※図表は、経済産業省「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」より抜粋

一方のホール業界。未だに昔からの商慣習が色濃く残る。それを否定するわけではないが、時代は変革期だ。EC活用で業務の効率化が図られるとしたら、既存の電話やFAXによる取引を見直し、積極的に検討すべきである。

既に供給側の一部では、業界内におけるECの本格化を見据え、ECサイトの構築や、サイト上での利便性の高い機能、特典の付加など、先進的な体制が日々、進化している。そんな各社の取組みに是非、注目して欲しい。

【掲載企業一覧】
※画像をクリック・タップで拡大閲覧できます

・株式会社サミーネットワークス
[777(スリーセブン)EC]

・株式会社大宏
[ぱちキャラ-オンライン-]

・株式会社大平商会
[大平商会オンラインショップ]

・株式会社フラウーイアズ
[フラウーイアズ オンラインショップ]

・株式会社スピードトレード
パチンコホール店内賞品販売サイト[P・Premium]

いままでのホール経営支援特集はこちらから

-企画
-,

© 2021 グリーンべると