高尾がパチンコ新台、ミドルの性能備えたライトミドル。RUSH最高継続率は約93%を実現

投稿日:

©2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会
©2010「リアル鬼ごっこ2」製作委員会

高尾はこのほど、マンガや映画、テレビドラマ、ゲームといった様々なメディアで展開されている同名人気ホラーコンテンツをモチーフとしたパチンコ機の新台『Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ鬼Ver.』のオンライン説明会を開催した。ホール納品予定日は10月3日となっている。

発表された新台は、大当たり確率1/222のライトミドルながら、ミドルクラスの出玉性能を備えているという1種2種タイプ。上位モードとなるRUSHのトータル継続率約93.0%という高い連チャン性を有したスペックが特徴だ。

初当たり後は、時短1回+残保留1個で構成されるチャンスゾーンの突破がRUSH突入のメインルート。このチャンスゾーン突破と直行分を合算したRUSH突入率は約55.3%となっている。通常RUSHでは時短9回+残保留1個が付随。トータル継続率は約86.8%だ。遊タイムも搭載され、大当たり間666間で発動。時短128回のRUSH状態に突入する。

演出は、前作で採用された鬼目線で追いかけるというパターンから変更。今作では、鬼からひたすら逃げるというコンセプトのもと、プレイヤーのドキドキ感を刺激する描写が多数創出されている。

また同機には、同じライトミドルで、遊タイム非搭載となる『Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ翼Ver.』もラインナップ。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/222.9(右打ち時約1/5.4)
▶時短回数 (1回 or 9回 or 12回 or 128回)+残保留1回
▶RUSH突入率 約55.3%
▶RUSHトータル継続率 最高約93.0%
▶大当たり出玉 300個 or 1,000個
▶遊タイム 大当たり間666回転消化で128回時短付与

-新台
-,

© 2021 グリーンべると