【9/6新台】『Pキャプテン翼2020』/異なる2つの確変を搭載!

投稿日:

©高橋陽一/集英社
©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム

パチンコ新台『Pキャプテン翼2020』(サンセイアールアンドディ製)のホール導入が、9月6日から始まった。同機は2つの異なる確変を搭載した「黄金コンビスペック」が最大の特長となる。

第1の確変「VICTORY ROAD」は王道の確変タイプだ。継続率は75%(時短引き戻しを含めたトータル継続率は約82%)で右打ちの50%が10R、通常大当たり時は100回の時短モードに移行する。

一方、第2の確変「全力BIG BONUS」は高純増小当たりRUSHを搭載。ボーナス当選時は、いつまで続くか分からない大当たり演出が続き、平均出玉は約4,900個に及ぶ。ボーナス終了時は100回の時短モードに移行。時短中の確変大当たり時は第1の確変「VICTORY ROAD」に移行し、大当たりの更なるループに期待できる。また、通常大当たりを引いた場合、消化後は200回の時短モード移行となっている。

第1の確変「VICTORY ROAD」中は、シリーズ初のオリジナルストーリーが展開される点も見どころとなり、翼くん率いるU-23日本選抜vs世界選抜が繰り広げられる。演出面では新キャラクターが多数参戦し、原作ファンも納得の演出ボリュームを実現。前作以上に分かりやすいゲーム性を追求したことで、ドリブル・パス・カットなど攻防の駆け引きから、日本がシュートを決めれば確変大当たり、相手国がシュートを決めれば通常大当たりと、サッカーのゲーム性とシンクロした形となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/319.68(高確率時約1/31.96)
▶確変突入率 75%
▶賞球数 2&1&4&15
▶ラウンド数 2R or 3R or 10R
▶カウント数 9カウント
▶時短 100回
※通常大当たり後の時短で、再度通常大当りを引いた場合は時短200回
▶大当たり振り分け
[通常時]
10R+VICTORY ROAD(50%)、3R+小当たりRUSH(25%)、3R+時短100回(25%)
[VICTORY ROAD中]
10R+VICTORY ROAD(50%)、3R+VICTORY ROAD(25%)、3R+時短100回(25%)
[全力BIG BONUS中]
全力BIG BONUS※2R+小当たりRUSH(75%)、3R+時短100回(25%)

 

-新台
-,

© 2021 グリーンべると