福島県遊連、パチンコ・パチスロアドバイザー講習会を実施

投稿日:

組合員35名が受講した。

福島県遊連は8月25、26日の両日にわたり「安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習会」を開催した。

講習会開催にあたり諸田英模理事長は、「ホールからコロナウイルス感染者を出さないよう、ガイドラインに沿ったコロナウイルス対策を徹底して営業していただきたい。また、依存問題は業界を挙げて取り組むべき課題であり、安心パチンコ・パチスロアドバイザーは法に基づいた依存問題取組の施策であるので、皆さんのご協力をお願いしたい」と挨拶した

講習会は全日遊連から提供されたDVD、資料を使用して行われ、35名が受講した。福島県遊連としては今回の講習会で15回目の開催となり、受講者数は758名となった。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると