新鮮な魚介でパチンコホールの賞品に特別感を!
~豊洲仲卸「玉越」新鮮魚介~

投稿日:

高級料亭が贔屓にする絶品魚介を
独自ネットワークでホール賞品化

パチンコホール向けに独自性あふれる賞品を提供する㈱フラウーイアズ(飯出大助社長)。同社が新たなホール向け賞品として提供するのが、東京の中央卸売市場・豊洲で取引される絶品の魚介の数々だ。

豊洲市場の鮮魚卸の老舗「玉越」関係者。中央がフラウーイアズ飯出大助社長。

今回、フラウーイアズが提携したのは、創業100年以上を誇る豊洲の名門仲卸「㈱玉越」。黒田珠代社長と、黒田和男専務の姉弟が営み、両人の魚をさばく技術と卓越した目利き技術は、数多くの高級料亭も贔屓にするほど、高く評価されている。

ホール向け賞品として「マグロ」「クルマエビ」などの新鮮な魚介類をはじめ、「うなぎ冷凍パック」や 「干物」といった加工品までをラインナップ。そのほか、予め定められた金額分の鮮魚を見繕い、提供するセット商品や、季節ごとに旬を迎える魚も賞品として随時提供していく予定となっている。もちろん、これら全ては目利きのプロである和男専務が厳選したもの。スーパーではお目に掛かれない、大きく、品質の良い魚ばかりだ。

新鮮な魚介類・加工品以外に、青森・大間産の本マグロを柵単位で販売できるほか、マグロの解体ショーなどもリーズナブルな価格で対応する。

一方、鮮魚を店頭に並べるにはスペースや設備、衛生面などハードルが高い。そのため、カタログギフトと同じ要領で、ホールで注文すれば玉越が注文者へ直送する方法でも対応可能だ。その際は、「豊洲直送」のシールを貼付し、責任を持って新鮮な魚を届ける。

珠代社長は「今回ホールに魚を卸すのは初めてですが、美味しい魚が揃っています。多くの方に味わってもらいたいです」と話す。

(左)㈱玉越・黒田珠代社長 (右)㈱玉越・黒田和男専務

◆問い合わせ先
株式会社フラウーイアズ
Tel.043-309-8462
https://flow-ears.com/

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると