成通グループの千原代表が、聖火リレーの代替イベントに参加

投稿日:

成通グループ・ハリウッドチェーンの千原行喜代表は5月19日、岡山市内にある岡山城・下の段で行われた聖火リレーの代替イベントに参加した。

同イベントは、聖火リレーの代替イベントで、ランナー同士がトーチを近づけて聖火をつなぐセレモニー。会場も無観客での開催となった。

セレモニーでは、千原代表が、前走者の岡山市内で折り紙教室を開講する「ちよさん」から聖火を受け継ぎ、次走者の地域イベントなどを行う「梶本夏未さん」へと、トーチキスで聖火を繋いだ。

千原代表は「岡山県は非常事態宣言下ということもあり公道での聖火リレーを取りやめ、無観客によるセレモニーとなったが、東京2020オリンピックに携われたことを代表 千原をはじめ、社員一同としても大変光栄に思う」とコメントした。

イベントに参加する成通グループの千原行喜代表。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると