ダイナムやマルハンなどが、PBパチンコ機『P羽根モノ獣王GO2』導入

投稿日:2021年5月10日 更新日:

ダイナムは5月10日、サミーと共同開発したPBパチンコ機『P羽根モノ獣王GO2』を、6月上旬からダイナムジャパンホールディングスのグループ店舗に導入することを発表。同機はまた、共同購買に賛同したホール企業(アンダーツリーグループ、合田観光商事、ニラク、マルハン)にも導入される。

同機は、シンプルで分かりやすい羽根物タイプのゲーム性をベースに、直撃大当たり(確率は6段階設定※1/299.3~1/169.8)を搭載。最大の魅力は、99回転の時短が4セット継続する「サバンナチャンス」であり、突入時に約2,500個の出玉が獲得できる仕様だ。また「サバンナチャンス」終了後の1ゲーム目(残保留)にVゾーン通過した場合は、再度「サバンナチャンス」に突入する。

演出面では、懐かしのドット絵キャラ達が活躍。大当たり後のラウンド抽選でライオンが選ばれた場合、1/2で「サバンナチャンス」突入となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶直撃大当たり確率 1/299.3~1/169.8(設定1~6)
▶サバンナチャンス突入率
・Vゾーン通過時 3%
・直撃大当たり時 50%
▶出玉 210個(4R)~630個(10R)
▶ラウンド振り分け
・Vゾーン通過時 10R+時短99回(1%)、6R+時短99回(1%)、4R+時短99回(1%)、10R+時短なし(1%)、6R+時短なし(64%)、4R+時短なし(32%)
・直撃大当たり時 9R+時短99回(50%)、9R+時短なし(50%)
・時短中 10R+時短99回(100%)※初回含め5回目の大当たりで終了

-業界ニュース
-, , , , , ,

© 2021 グリーンべると