バジリスクの甘デジ版登場、大当たり期待度99.9%の特化ゾーンも

投稿日:2021年3月14日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、ゲーム性に人気パチスロ機の要素を落とし込んだパチンコ機の新台『Pバジリスク〜甲賀忍法帖〜2 朧の章』(メーシー製)をリリースした。ホール納品予定日は4月4日から。

昨年導入された『Pバジリスク~甲賀忍法帖~2』の甘デジバージョンとなる新機種は、ゲーム性に人気パチスロ機「バジリスク絆」の要素を落とし込んだST機「バジリスクRUSH」と呼ばれるST時のST期待度は約70%、10ラウンド比率は75%となっている。

大当たりの一部から突入する特化ゾーン「夢幻の刻」は、時短などが組み合わさることで、大当たり期待度99.9%が実現されている。また遊タイム「駿府城」も搭載。低確率299回消化で発動し、時短379回が付随する。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/99.90(高確率時1/83.48)
▶ST突入率 約90%
▶ST回数 100回
▶遊タイム 低確率299回消化(時短379回)
▶時短 30回or100回or299回or399回
▶出玉 140個~700個

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(P)KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

    -新台
    -, ,

    © 2021 グリーンべると