【2/8新台】純増変動型AT(2.5枚~8枚)搭載のゴッドイーター最新作

投稿日:2021年2月9日 更新日:

新台『パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション』(セブンリーグ製)のホール導入が、2月8日から始まった。同機は高純増ATタイプでは初となる「新自力抽選システム」を搭載。従来の高純増AT機とは異なり、有利区間1G目からAT初当たりを目指せる仕様となっている。

AT「アラガミバースト」は、純増枚数(2.5枚~8.0枚)と性能が5段階に変化する「マルチバーストAT」となっている点が特長だ。AT突入時は、初期ゲーム数を決定する「神機暴走」からスタート。攻撃レベルが高いほど上乗せゲーム数に期待でき、レア役を引けば攻撃レベルアップのチャンスとなっている。

AT中は、バーストレベルに応じて、純増枚数と性能が5段階に変化。AT中のBAR揃いや、AT突入時に発生することがある「バーストレベルアタック」が、バーストレベルをアップさせる主な方法となっている。なお、一度上がったバーストレベルはAT終了まで転落することはない。

また通常時のフリーズと、AT中の「覆せ演出」の一部で突入する「超神機暴走」は同機最強の上乗せ特化ゾーン。突入後は10ゲーム間に渡る毎ゲーム上乗せ+バーストLV8.0(純増8.0枚)が確定する。平均上乗せが約315ゲーム数と、スペシャルエンディングの大チャンスとなっている。

一方、AT初当たりを目指す上で肝となるのが、通常時に発生するベルナビだ。ベルナビ発生後は、ベルナビ高確率の「感応現象」へと移行する。ベルナビが頻発するほどCZ「アラガミ殲滅バトル」への突入チャンスとなるため、いかに自力でベルナビを惹けるかが勝負の鍵となっている。

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると