遊タイム搭載の甘デジ「シンフォギア」登場

投稿日:

SANKYOは11月25日、パチンコ新台『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』を発表。納品開始は2021年3月7日を予定している。

シンフォギアシリーズ甘デジ版となる同機は、新たに遊タイムを搭載。遊タイムは大当たり後、299回転で発動し、「最終決戦」(時短1回+残保留4回=5回転)に移行。大当たりを引くことができればRUSH「シンフォギアチャンス」が確定する。

RUSH「シンフォギアチャンス」は時短7回+残保留4回=最大11回転の電サポモードで、継続率は約79%。この間の大当たりのうち、35%が9R大当たり(810個)となっている。

基本的なゲームフローは、初当たり(3R※ほか、RUSH直行の9R大当たりもあり)→最終決戦→RUSH「シンフォギアチャンス」という流れ。初当たり時のRUSH突入率はトータルで約51%(※直行含む)となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/99.9
▶電サポ中の図柄揃い確率 約1/7.6
▶RUSH突入率 約51%
▶RUSH継続率 約79%
▶出玉 270個(3R)~810個(9R)
▶ラウンド振り分け
通常時 3R(99%)、9R(1%)
電サポ中 3R(50%)、5R(13%)、7R(2%)、9R(35%)

©Projectシンフォギア
©ProjectシンフォギアG

-新台
-,

© 2021 グリーンべると