サミーが北斗シリーズでパチンコ新台、バトル勝利は全て出玉1,500個

投稿日:2021年3月9日 更新日:

サミーは3月8日、人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新台「P北斗の拳8救世主」をリリースした。ホール導入予定は5月から。

バトルスペックのニュースタンダードを謳った新台は、連チャン率約84%を実現したミドルタイプ。バトル勝利時は、全て約1,500個の出玉を獲得できる出玉設計が特長だ。

ヘソ大当たり時の確変突入率は50.2%で、うち0.2%が割り振られている10R確変以外は3R確変。一方の電チュー大当たり時は、10R確変が75%、2R確変が7%となり、これに時短と保留4回分の期待度が加わることで、継続率約84%を実現している。

演出面では、王道のバトル演出で大当たりまでの期待感を刺激。爽快感のある変動と、先読み予告によって、テンポの良い演出が展開される。また、バトル勝利でアタッカーが即座に開放されるなど、より出玉獲得の爽快感を追求した大当たり消化も魅力の一つだ。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 約1/319.7(高確率約1/120.0)
▶確変割合 ヘソ:50.2% 電チュー:82%
▶時短回数 20回or40回or50回or60回or100回or200回or300回or1,200回
▶遊タイム 時短1,200回(低確率959回転後に発動)
▶賞球数/カウント 1&3&5&15 10カウント

    -新台
    -,

    © 2021 グリーンべると