純増8.5枚の差枚数管理型ATで乙女出陣!/『戦国乙女3~天剣を継ぐもの~』

投稿日:

平和はこのほど、パチスロ戦国乙女シリーズ最新作となる『戦国乙女3~天剣を継ぐもの~』を発表した。納品は2021年1月11日を予定している。

前作『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~』から約5年を経て登場する同機。新キャラクターに「宮本ムサシ」を加え、新ストーリー、新演出、新楽曲と再び乙女たちが大活躍する。

AT「天剣乱舞」は、純増8.5枚/Gの差枚数管理型。AT当選時は上乗せが上乗せを呼ぶ特化ゾーン「強カワ無双」からスタートする。強カワ無双中は上乗せ確率変動状態となり、1/3.0~1/1.0(5段階)で上乗せが発生する。加えて消化中は上乗せ特化ゾーン「乙女参戦モード」高確率と「乙女必殺レイド(追撃乗せ)」高確率の3要素が絡む、トリプルリンクシステムが最大の特長となっている。

AT中ももちろんレア役や7図柄・BAR図柄揃いによる、上乗せ、特化ゾーン、追撃乗せを搭載。また、差枚数消化後に突入するエピソードバトルに勝利すれば、スペシャルAT「剣聖乱舞」に昇格、以後バトルが80%でループするシステムとなっている。

通常時は全役で獲得抽選が行われる「出陣ポイント」を貯め、1,000ポイント獲得で出陣アイコンを獲得。同アイコンはAT当選時に獲得したアイコンの種類を参照して、上乗せ特化ゾーン「乙女参戦モード(3G+α)」の突入抽選を行う。また、出陣ポイント&CZ高確率ゾーンの「勾玉チャンス」も搭載されている。

AT当選ルートは、規定G数到達orCZ成功の2ルート。CZは期待度役30%の「ヒストリアモード(15G+α)」、戦国乙女シリーズお馴染みの「乙女アタック」の2種類だ。特に「乙女アタック」は期待度役50%で、バトルに勝利するたびに「乙女参戦」をストックできる。対戦人数は8人or10人or12人or15人で、全員が必ず対戦する完走型のため、複数ストックも可能で差枚数を多く獲得できるチャンスとなっている。

-新台
-,

© 2021 グリーンべると