日遊協が総会、庄司孝輝会長を再任

投稿日:

日本遊技関連事業協会は6月18日、東京・新宿のハイアットリージェンシー東京で第31回通常総会を開催した。総会は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底して行われ、会場は各出席者の間隔を広く取るソーシャルディスタンスを意識した座席並びとし、プログラムも可能な限り圧縮。行政講話は書面配布となり、懇親会も中止された。

任期満了に伴う役員改選では庄司孝輝会長を再任した。庄司会長は5期目となる。

会長・副会長は以下の通り。
会 長 庄司孝輝(ピーアークホールディングス)
副会長 西村拓郎(日拓ホーム)
 〃  韓 裕 (マルハン)
 〃  榎本善紀(京楽産業.)
 〃  小林友也(北電子)
 〃  樋口益次郎(三宝商事)
 〃  平本直樹(プローバ)
 〃  福山裕治(フェイスグループ)
 〃  中村昌勇(中商)
 〃  高谷厚之(リンクス)

また、庄司会長は旧規則機の経過措置延長の趣旨と、パチンコ・パチスロ産業21世紀会による決議の背景について説明し、誓約書の提出などについて理解と協力を求めた。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると